トップイメージ
ドラマの主人公はたいてい良い部屋に住んでいますよね。 インテリアも趣味が良く、快適でお洒落に生活できそうです。 ところが実際の生活では、たくさんのインテリアを部屋に置くことはできません。 なぜなら、部屋が狭いからです。 日本の住宅は、人が暮らす空間を確保するだけでいっぱいいっぱい。 生活を楽しむためのインテリアは、お金持ちにだけ許される贅沢品です。 立派な家具も同じ。 花嫁道具のような家具は、とても場所を取ります。 かといって収納力が高いかと言うと、そうでもありません。 その結果、狭い住宅に置く収納道具は、プラスチックが便利だと思うようになります。 プラスチックは場所を取りません。 そして軽いので、簡単に置き場所を移動させることができます。 一番の魅力はその価格。 立派な木製家具の、何10分の1かの価格で手に入れる事が可能なんです。 ただ、家中の収納がプラスチック性になってしまうことも考えもの。 というのは、プラスチックからは生活の豊かさや雰囲気などが感じられないからです。 ですからほんの数点でも良いですから、お気に入りの家具やインテリアを部屋に置きたいですね。

リンク

Copyright © 1998 www.slowfoodmemphis.com All Rights Reserved.